田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
一輪の花に・・
ここに訪れてくださった方へと、一輪の花をそっと蒼いワインボトルにさしてお迎えする。
今日は蒼いボトルに花は3本・・
b0169869_2154472.jpg

お客様をお迎えする準備が一通りできると、畑に花を摘みに行く。

今日のお客様を想いながら・・

赤いダリアは、お嬢様。
その花に、そっと寄り添う紫式部の白い花は、ご両親をイメージして・・。

その花をよく見れば、白いたくさんの粒が・・
ご両親にも親があり、その親にも親がいる。たくさんの人と関わり互いに支えながら暮らしていく・・。

一輪の赤い花は、今日とても輝いていた。




晴れの日に・・
b0169869_23105229.jpg
娘を想う母の気持ちのこもった髪飾り・・その想いは、娘の可愛さをひき出してくれる。

b0169869_23112223.jpg
共に、母の着物に袖をとおす・・想いは受け継がれていく。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもと違う倶楽部はうすに戸惑いながら、小さな姫はちょこんと部屋をのぞかれた。お母さんに誘われて、手には炊きたての新米のおにぎりを持って畳の上に座り、しばしランチタイム・・。・・お腹が空く時間帯なので、小さめのおむすびを持って来てくださいと、お母さんにお話すると、では新米のおむすびを・・と、美味しそうなおむすびを数個用意されていた・・。作戦、大成功!
今日お母さんが着られる着物は、遠く遥々お母さんのご両親が車で届けられたもの。これもまた母(お祖母さま)から娘へ・・。その大切なお着物を、姫のそばでおしゃべりをしながら仕度をさせていただく。そして、可愛らしい姫のお着物の隣に、お母さんのお着物を置く。

お腹がいっぱいになり、いつもと違う空気に慣れられたころ、お母さんと隣り合わせで椅子に座り、順番を待ってもらう。テーブルの上には、見慣れない化粧道具や美容道具の横に、姫の見慣れたお母さんお手製の髪飾りを、そっと置く。
「お母さんに一つ飾りを貸してあげようか?」「いいよ!」「じゃあ、これを貸してね。」
・・見向きもしないという髪飾りに、もうひとつお母さんのを作って、最初につけてみましょう・・。そうすればつけられるかも・・美容師の作戦、大成功!すんなりと、髪飾りは姫の頭の上にのかった。

そしてお母さんが、お祖母さまのお着物に袖を通すころ、姫は自分の着物に興味を示す。・・きっと、ひとりだと着ないかもしれないので、私も着ようと思います・・。母の作戦、大成功!すんなり、お着物に袖を通された。

姿見に映る姿に、少し戸惑い照れながらも、お母さんと同じ姿に嬉しそう。
「お父さん、見て〜!」の元気な声に、部屋に入ってきた知人の顔は、着物を着てくれたことの安堵の様子と、その可愛らしさに頬が緩む。知人にとって、娘とは・・家族とは、かけがえのない存在なのがよくわかる。


知人のご家族の大切な日に関わらせていただいたこと・・
多くの仲間に支えてもらったことに、感謝しながら外に出ると、さっきまで降っていた雨があがっていた。
雨上がりの澄んだ空気と、車に乗り込む知人家族の丁寧な挨拶に、とても爽やかな心地良さを感じた。
Top▲ by veronica-t | 2009-10-10 23:14 | 本業は訪問美容師 | Comments(8)
Commented by mukouno-tani2 at 2009-10-11 09:55 x
本当にありがとうございました。
かわいい娘、祖父母のあんなにうれしそうな顔、主人のどうしようもない顔、見ることができました。
初めてのことをする小さい娘の気持ちをとても大切にして頂きありがとうございました。
参拝先でも「可愛い」「可愛い」と言っていただき、彼女がこれからも人に恵まれ健康でありますよう祈願することができました。
彼女は夜寝るまで、あの髪のままで、近所の方にも「可愛いね、良かったね」と言って貰いました。
私の父が一日の締めくくりに言いました。「なんと楽しい良い日だったのか!」と。本当にその通りでした。
veronica-tさんとご家族の方々、焚き火小屋の管理人さん、和裁師さん、畳職人さん、そして娘の晴れの日を祝ってくださった皆様、本当にありがとうございます。
Commented by veronica-t at 2009-10-11 22:22
mukouno-tani2様
いつもmukouno-tani様のご家族とご一緒したあと、自分の子育てを振り返ることが多いです。こちらこそ素敵な一日に関わらせていただいたことを、とても感謝しております。

「夜寝るまで、あの髪のまま・・」とても嬉しいです。ありがとうございます。
美容師は、お客様の人生の節目に関わる素晴らしい仕事だと、改めて感じています。

お父様の「なんと楽しい良い日だったのか!」・・私も同じ想いです。とても楽しい良い日でした。ありがとうございます。
Commented by nonisaku-hana at 2009-10-11 22:52
まずは、可愛いお姫様、ご家族の皆さま、おめでとうございました!

ほんとうに良き日の幸いを、こうしてお裾分けに与り・・嬉しく拝見しました。

ベロニカさんも、大役を無事果たされて、そして素敵な章も・・お疲れさまでした。数々の作戦、見事な連携も、周到な準備の全てにさすが!!と言うほかありません。

Commented by veronica-t at 2009-10-11 23:21
nonisaku-hana 様
すべてが、誰のために・・なのです。
とても良い経験をさせていただいたと思います。

そして新しい気付きがあると、何が必要なのかも見えてきます。
たくさんの方との気付きに、今まで想像もしなかった発見と可能性が見つかります。とても楽しいです。・・もちろん大変ですが・・でも楽しいです。

nonisaku-hana 様が声をかけてくださる『大切な1組のワークショップ』でも、たくさんの気付きがあります。今から、とても楽しみにしています!
Commented by t-haruno at 2009-10-12 16:13
なんて可愛らしいんでしょう!
髪飾りも綺麗ですねぇ。
・・・でも、
このくらいのお子さんだと、見慣れないもの、着慣れないものに拒否反応を示すこともあるんですね。
7歳の女の子だったら、もうおしゃれに大きな関心があるだろうから、
はしゃいで着そうな感じなんですが。
(それとも、照れちゃうかしら?)
お母さんとveronica-t さんの細かな心配りが
とっても素敵でした。
それから、畳を手配してくれた方、和装師さん、
皆さん、あったかで素敵ですね。
皆さんの暖かさに包まれて
小さなおじょうさんの、素晴らしい節目の日。
私も、大昔(大昔ですねー)、そうやって暖かな気持ちを注いでもらったんだな
って、今、しみじみと思います。
Commented by meLLflowers at 2009-10-12 20:22
活けられたお花見ていたら。
両側からご両親がお子さんの手を持って「わあー!」って、上に持ち上げた風景が浮かんできました。

下の記事の写真で、何も活けられていない花びんがちゃんと写っていて、次の記事で活けられた景色が・・・おお!

髪飾りも、お花がモチーフなんですね。
Commented by veronica-t at 2009-10-13 00:41
はるの様
そうなんですよ〜。
7歳くらいになられると、おしゃれに興味を持たれて、しかも身長も髪の量もあり、する側もとても楽にさせていただけます。でも出雲地方では、7歳児の着物を3歳の子供さんに着付けをすることが多く、それだけでも子供さんは大変で、髪の量も少し足りなかったりします。それに、はるの様が思われたように、見慣れないものや着慣れないものに拒否反応を示されます。初対面で大泣きされると、ちょっと辛いです・・。

私も、自分の七五三を振り返ってみました。今のような時代ではなかったので洋服で、写真も庭先で父に撮ってもらっただけでしたが、それでも精一杯のことをしてくれたと思っています。
Commented by veronica-t at 2009-10-13 01:04
meLLflowers 様
素人の花でお恥ずかしいです。meLLflowers 様が教えてくださった通り花が教えてくれます。でも、なかなか難しいです。

「両側からご両親がお子さんの手を持って「わあー!」って、上に持ち上げた風景」・・嬉しいです。この日に、この花が咲いていてくれたことに感謝します。

髪飾りもお花です。以前、生花が主流の時代もありました。生花でしたので、なかなか大変でしたが華やかでした。髪飾りの大半が、花かリボンですね。
<< てんば娘〜てんばご〜 | ページトップ | ありがとう・・の気持ちを込めて >>