田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
>5月6日の鍵コメさん ..
by veronica-t at 22:58
> nageire-fu..
by veronica-t at 22:50
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
子を想う
親が子を想う・・この気持ちの表現は、いろいろあります。

例えば・・もし、何かをプレゼントするなら、あなたならどうしますか?


いろいろ歩いてみて、自分で確かめて探す・・
ネットで検索して、良いものを世界中から探す・・

それとも、我が子を想いながら作る・・


どれも子を想う気持ちには変わりません。





毎日届くメールから・・

そのメールは、子どもさんの紐落としの着付けを頼まれた知人の奥様からでした。

紐落としを島根の東部では、『七五三』と言って3歳で祝います。着物も被布ではなく、帯をしめます。
Iターンの知人には、ここでの暮らしや風習は、初めてのことが多いと思います。
まして七五三のような、一生のうちに一度だけ祝うことなら、なおさらです。
しかもこの土地ならではの風習は、自分の親に聞いても分からなければ頼る人も限られて、ずっとここで暮らしている私には想像できないほど大変なことだと思います。

知人の奥様は、可愛い我が子を祝う・・可愛い姿を見たい・・その想いで、少しずつ準備をされています。
着物を着るのに、何が必要でどう用意していいのか分からない世代は、何も今の若い親だけではありません。もう何十年と着物から、暮らしが遠のいているのですから・・。

そして昨夜のメールでは、ほとんどのものが揃い、当日の予定なども決まったとありました。
文の最後に、こう書かれていました・・

自分にできること・・・

b0169869_1911599.jpg「・・髪飾りをつくってみたりしています。邪魔かもしれませんが、出来上がったら、つかえるかどうかご相談させていただくかもしれません・・・。」と。


母として、子にできること・・
それは、晴れの日の娘へのプレゼント。

我が子を想いながら作る、髪飾り・・。


    *ブログにと、作られた髪飾りの写真を撮らせていただき使わせていただきました。ありがとうございます。


Top▲ by veronica-t | 2009-10-07 23:04 | 本業は訪問美容師 | Comments(7)
Commented by meLLflowers at 2009-10-08 11:08
自分に子供がいたならば。
何をしてあげられたのだろう?

ただ、自分のことを思うとき。
年十年ものあいだ、この肉体であり続けてこられて、今あるというこの奇跡的なことを成し遂げてくれた自分の親を思うとき。
親には、してくれたことの1%すら返せないのだなあと思います。

veronica-t様の文章、とても味わい深くて素敵です。
いまさらですが(笑)、リンクいただいてもいいですか?
Commented by veronica-t at 2009-10-08 11:33
meLLflowers様
親になっても、自分の親とも同居していると、「あっ、これって本当は私がすることかも・・」と、昔、自分がしてもらったときを思い出します。
それと同時に、親にしてもらったことさえ出来ない自分に、ときには腹立たしさも感じます。

子供らが、少し私の手から離れ出したとき・・
何かをしてやるのではなく今を一緒に過ごしていれば、それで良いかなと思うようになりました。まっ、必要なときだけ手助けできれば良いのかなと、気楽に構えました。(気楽過ぎて、自分の親には叱られてます)

meLLflowers様、偶然です。ちょっと驚いてしまいました。
私は、コメントにしてもリンクにしても、少し慎重になりすぎるようで・・。
今朝から、何度もmeLLflowers様のブログに同じように「リンクを・・」と書こうとしていたところです。
もちろん、他にもリンクをと思うブログはたくさんあります。
私のブログを読んでくださる方に、ぜひmeLLflowers様のお花を見て、心豊かに心地良さを感じていただけたら・・と思っていました。(実は・・私が一番思ってたりして・・)
どうぞよろしくお願いします。(ペコリ・・)
Commented by veronica-t at 2009-10-08 12:06
meLLflowers様
>親には、してくれたことの1%すら返せないのだなあと思います。
一緒に暮らしているとなおさらです。
返そうと思えば、またその倍をしてもらっている・・
これはずっと続くのかなと思います。

だから、元気で頑張っている姿を・・そして疲れた正直な姿を・・親より元気に長生きして見せてあげれば良いのかな・・と思います。
そして、いつも感謝の気持ちを忘れずに・・
(これが出来そうで出来ない・・一緒にいるとなおさら・・)

元気で頑張りましょう!親のためにも・・(子のためにも)、何より自分のために・・
Commented by nonisaku-hana at 2009-10-09 02:03
可愛い「髪飾り」・・ご披露くださってありがとうございました!
心を形にするのは、とても難しいものですが、素晴しいですね。

母からもらった有形無形のことに、思いを馳せさせていただきました。
Commented by veronica-t at 2009-10-09 10:08
nonisaku-hana様
心を形にする・・本当に難しいことだと思います。
母とは・・本当に難しい、そして幸せな役目なんですね。
ありがたい・・と思う間もなく、慌しく過ぎている今日この頃です。
Commented by naturitu at 2009-10-09 15:44 x
はじめまして。
少し前から勝手にお邪魔させていただき、拝見させていただいておりました。
「七五三」ということで、わが家にも同じ年頃の娘がいますので、つい書き込ませていただきました。

ただ、わが家の娘は早生まれの為来年七五三をむかえます。
それを自分たち親の都合で「今年やってしまおう」といっていたこと。
そして、それをまた気分で「やっぱり来年にしよう」なんて勝手なことをほざいていた自分が恥ずかしくなりました。

「七五三」は様々な方の想いが重なって形にされるもの。
そしてそれは本当に字のごとく「有り難いこと」なのだと。

”母とは・・本当に難しい、そして幸せな役目”
もっともっと自覚を持たなければ・・・
そう思わせていただき、心を入替えていきたいと思います。
ありがとうございました。

引き続き、今後も楽しみにまたお邪魔させてくださいませ。
よろしくおねがいします。
Commented by veronica-t at 2009-10-10 00:17
naturitu様
コメントありがとうございます。

私も偉そうなことを言っていますが、まだまだ・・・いつもダメ母さんです。
でも大切なことは、naturitu様のように気付くことだと思っています。
親も子と同じ・・共に成長していくものかなと思います。
そこで気付くか、気付かないか・・同じ子育てをするなら、とことん悩み苦しみ・・そして喜こぶほうが良いかなと思います。(・・真剣勝負しているみたいです・・)

七五三・・私も自分の子のときは、結構いい加減だったかなと反省しています。いつも時期外れの12月、皆さんが終わられたころに氏子のお宮にお参りし、写真も次男からは子供だけで撮りました。
なので、naturitu様のお気持ちも良くわかります。
気付くこと・・そして行動すること・・これが大切なのかな・・と。

naturitu様、こちらこそよろしくお願いします!
<< 受け継ぐもの・・ | ページトップ | リズム >>