田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
四季を感じる幸せを・・・。
しまね自然の学校の代表がよく話してくださる、ある教育長さんの講演を聞きに出かけた。いったい、どんなお話をされるのだろう・・どんなお人柄だろう・・と、想像しながらとても楽しみにしていた。

お話で印象深く残ったのは
庭先で秋を感じられたときの、虫の音こと・・。
秋を感じるころまで虫を見かけることはなく、どこから来たのか、何を食べて育ったのか・・長女も同じように感じていたこと、また母とした畑の季節の会話を思い出しながら、お話に耳をかたむけた。

今、日本中で虫の音が聴こえる生活をしている人が一体何人いるのでしょう、そう思うと貴重な虫の声に思えると・・、とても贅沢で幸せなこと・・と。そして、それを知らない人々(子どもら)に気づき伝えることができるのは、この環境に暮らし人々との交流の場をもつ皆さんだと・・、ぜひ、その機会をと話された。
代表もよく話されるが、いつもの暮らしにあるものだから、それが幸せなことだと、活動を通じた交流でやっと気づいた。

ベロニカの会の活動を通して、訪れてくださる方への最高のおもてなしは、この環境で心地良い時間を過ごしていただくこと。そして今、子どもたちには、何かを教え体験させるのではなく、自ら感じ気づくことのできる環境と時間が大切だということ。お話のなかでたくさんの再確認ができた。そして、お聞きしていた通りのお人柄に、心温まるものを感じて家路についた。

b0169869_20141282.jpg

焚き火小屋での会話・・思い返せば、そこにはいつも季節があった。
Top▲ by veronica-t | 2009-09-09 20:42 | 焚き火小屋から | Comments(7)
Commented by nonisaku-hana at 2009-09-10 21:49
またもや、ベロニカさまならではの素敵なショット!!
管理人さんがなんと仰るやら・・・虫の声を聴きながらコメントできる贅沢に浴しているわたしたちは幸せ者です (笑)
蛙の季節?には、大合唱も聴けますしね~。急にピタリと止まるのはいつも不思議で、つい息を潜めて・・・再開のタクトが振られるのを今か今かと・・・待ってしまいます。
子どもの頃は、今よりもっと四季のメリハリがくっきりしていたように思いますが、ほんとうに四季を全神経で感じられることは素晴しいですね。
これからの日々、秋の風情をますます堪能できると・・・わくわくしています。
Commented by veronica-t at 2009-09-11 08:09
子どものころは、季節に合わせた暮らしがありました。
暮らしが簡素化され、しだいに地域性も失われ、そして温暖化も進み、日々の暮らしに四季を意識しなくなったかもしれないですね。

季節の変わり目の虫たちは、とても忙しそうに思えます。天気の良いの日中にはセミの音がして、夕暮れは鈴虫の音がしてきます。どちらも精一杯に季節を主張しているように聴こえます。
nonisaku-hanaさまの蛙の大合唱のお話に、本当だと・・その蛙の姿を想像してしまいました。なんだかおもしろいですよね。

子供たちにも、いろいろと思い描くことのできる育ちの環境が必要なんですよね・・。
Commented by nature21-plus at 2009-09-11 14:24
ちわー!達急便です!。
こちらに置いときます。
http://www.pref.shimane.lg.jp/kyoikuiinkai/ryoukyousousyou/akino_mushino_koe.html
Commented by veronica-t at 2009-09-11 21:46
達急便、ありがとうございます。
Commented by nature21-plus at 2009-09-11 23:30
しかし、meLLflowersさん凄いね~!!。
「四季を感じる幸せを・・・。」にあの方の素晴らしい世界がプラスできたら真でもいいや←変換したらこうなったのだけど、これって「まだ、こき使うから死ぬなってこと!?。(笑)
いくぞ!!。
Commented by veronica-t at 2009-09-13 03:44
こき使う・・
こ(工具を)き(器用に)使う・・こう理解したらいいのでしょうか〜。
nature21-plus様が工具を器用に使って、次々と新しいデザインを作ってくださるので、ベロニカの会もたくさんの出会いを大切にできます。
感謝してます。これからもよろしくお願いします!!

・・ということで、大切な1組のワークショップに来てくださる方に、鉄のパン焼き窯でパンを焼いて、マチャハムの下ごしらえを済ませて、今、帰りました。パン焼き窯を手入れすると、使い込んだダッチオーブンのような黒光りしてきて、とても愛着があります。
Commented by nature21-plus at 2009-09-13 11:46
ざ、座布団を三枚ほど…。(笑)
ともあれ、ありがとうございます。。m(_ _)m
しかし、ですね~~!「03:44」という時間は体こわしますよ~!!。
<< 『鉄のパン焼き窯』で焼くライ麦パン | ページトップ | 美味しいご飯 >>