田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
焚き火小屋でゴスペルを・・
斐伊川土手に日が沈むころ・・
お客様の到着を、私たちはウエイブスペルの皆さんと、心待ちにしていました。

「焚き火小屋で歌いたい!」

その思いを大切に、この日まで丁寧に積み重ねてきました。

そこに、いろいろな思いを持って訪れてくださるお客様・・
電話でお話するお声に、その姿が重なることを、どんなに心待ちにしていたことでしょう。



ひとりの女性の思いに、仲間が答え・・
b0169869_9322926.jpg


そして、大切な曲の伴奏を・・という人の存在があり・・
b0169869_9332876.jpg


当日、『焚き火小屋でゴスペルを・・』に、いろいろな想いを持って訪れてくださったお客様・・。
b0169869_22291541.jpg

同じアングルから撮った写真に・・
ひとりの思いが、次々と人を動かし、たくさんの人が関わり、そして人に感動を与える時間を作ることができたことがわかります。

お客様に感想をとお聞きしたときに、「今はちょっと・・この余韻にひたっていたいので・・」と、おっしゃった言葉と、皆様の笑顔が何よりの感想です。
そして、「この余韻を楽しみながら、娘と歩きます。」と、少し離れた駐車場まで、お嬢様と夜空を見上げながら歩かれる姿に・・ただただ言葉にならない感謝と感動で、いっぱいになりました。


ウエイブスペルのみなさま・・当日訪れてくださったみなさま・・
料理の相談に丁寧に答えてくれたイタリアシェフの友に・・そして自然の学校の代表に・・家族に・・すべての人との関わりに、この環境での新たな可能性に気づくことが出来ました。本当に感謝しています。

b0169869_9233017.jpg

さな様・・素敵な時間をありがとう。そして素敵な一歩、おめでとう。

皆様をお見送りしたあとベロニカの二人で、見上げた星空の綺麗だったこと、肌にあたる心地良い風に、この上津に暮らすことがどんなに贅沢で幸せなことか感じた一日でした。
Top▲ by veronica-t | 2009-08-23 23:18 | ベロニカの会 | Comments(4)
Commented by さな at 2009-08-24 14:37 x
ありがとうございます。
ただただ、感謝です!
素人の私たちが、こんなに褒めていただけるなんて
・・・恐縮です。。

さすがに本番は緊張しました。
トークの内容も、考えていたわりには言葉が出てこなくて、
どこまで伝わったんだろうかと・・・

でもとにかく、この企画をベロニカさんたちとできてよかったです。
「凄いことはあっさり起きていい」という私の好きな言葉があります。
やってみたあと、「凄いことだよな~」と実感がわいてきました。
このすばらしい環境に、いい意味で遠慮しないでよかったと思います。

訪れていただいたお客様、ベロニカの会様、焚き火小屋の管理人さま、
関わっていただいた全てのみなさまに、
メンバー一同感謝より申し上げますm(__)m
Commented by veronica-t at 2009-08-25 00:15
さな様
私たちは、今回のさな様のような想いと、自分から一歩踏み出す気持ちがあれば、素人とかプロとかは全く気にしていません。
むしろ、その想いも揺らがないなら、経験が無くても良いと考えています。それは、私たちもそうだからです。

人がしていないことをするのは、とても勇気がいります。正直怖いです。
不安で押しつぶされそうになります。
でも、それを続けていくと、自分のまわりが信じて見守ってくれるようになります。とにかく動くこと、続けることだと思います。

自分の気持ちに正直に・・チャンスがめぐってきたら遠慮しないで。
そして、人に知ってもらうためには、とにかく話をすることだそうです。私は、最近やっと話ができるようになりました。理想や見たことではなくて、経験したことをだからでしょう。
さな様のトークは、とても楽しかったです。皆様が、とても満足された様子でした。

また、いつか一緒にできる日を、楽しみにしています。
いつでも遊びにいらしてくださいませ。

何かに迷ったら、いつでも一緒に畑仕事しましょう!何もかも吹っ切れますよ。待っています。
Commented by mukouno-tani at 2009-08-26 16:37 x
『焚き火小屋でゴスペルを・・』拝見しました。
『しばらくこのままでいたい・・・』『ふっと振り返りたい』時間を自分の暮らす土地で自分達でつくる。みんながやりたくてたまらなくて、だけどどこか足りなくてなかなか思いの通りにならないものを形にされましたね。思いを一歩一歩丁寧に紡いでこられた皆様に心より“すごい”です。。
そして親子で素敵な時間を共有されている方達がいるのも素敵です。昼間のワークショップでやられている小さな子とお母さんの親子の時間、そして大人の素敵な時間を過ごす親子の時間。上津はいまやそんな時間が流れる所になのですね。次回もし可能なら私も大人になり始めた小さな息子と出席させて下さい。よろしくお願いします。。
Commented by veronica-t at 2009-08-27 03:02
mukouno-taniさま、
私たちは、仲間やチャンスに恵まれています。もちろん一歩踏み出すことは、とても勇気が必要でしたし、正直、迷いも不安もありました。
手を貸す・・必要とするとき、そって手を差し伸べてくれる仲間に感謝しています。
大人になり始めた小さな息子さんと、どうぞ一緒に来てください。そんな大切なシーンに、関わらせていただけることを光栄に思います。
ありがとうございます。
<< 焚き火小屋でゴスペルを・・共に... | ページトップ | ひとつひとつ >>