田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
焚き火小屋でゴスペルを・・
b0169869_0545931.jpg


斐伊川の土手に沈む雄大な夕日を眺めて、
焚き火小屋の大テーブルを囲み食する時間・・

テーブルの上には、鉄のパン焼き窯で焼いたパンと
地元の野菜を、『かまど』と『炉』で調理した美味しい料理が並ぶ。

食事の後は、焚き火小屋の灯りをおとし、
ちょっとお洒落な田園での時間をお楽しみください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0169869_7521028.jpg私たちは、先達たちの知恵こそを大切な規範として、地域に「新しいデザイン」を丁寧に紡ぐことで、出雲ならでは新しい暮らしのスタイルが創り出せるのではないかと考えます。
今回、私たちが協同する「ゴスペル」は、黒人文化の中の「教会音楽」と言う出自を持っています。ですから、本質的に「異文化」です。そして、異質なものだからこそ、私たち自身が再発見し、見直したい「バナキュラー・ベース・デザイン」のために、この新しい出会いを大切にしたいと考えます。
出雲という「美しい故郷」の未来のために、また私たち自身の誇りある「生き方」について、この異文化との関わりを「大切なもの」として、参加する大勢の人々とともに考えたいと想います。  
Top▲ by veronica-t | 2009-08-02 01:03 | ベロニカの会 | Comments(8)
Commented at 2009-08-02 18:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-08-03 02:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nature21-plus at 2009-08-03 21:07
藤原教育長がこのチラシ、欲しいそうです。
Veronicaさんと有田さんに、県教育庁に教育長を訪ねてほしいとのことです。
これから、お二人をびしばし使えと言っときました。
Commented by veronica-t at 2009-08-03 23:42
ありがとうございます。

なんとコメントにお返事をしてよいか・・
チラシは、いつでもどなたにでも持って参ります。
ありがとうございます。
Commented by さな at 2009-08-04 00:14 x
キャー素敵ですね!
ぜひ聴きに行きたいわ。




と言われるようにがんばります・・・
Commented by veronica-t at 2009-08-04 02:07
チラシを持ってまわっていると、何人もの方から、そう言われましたよ。
「ぜひ娘と・・」と、早速申し込みもいただいています。

いろいろな想いで歌う皆さんや私たち、そして訪れてくださる皆さんも、それぞれいろいろな想いで来てくださいます。
お互いに素敵な時間になるように、心を込めて・・がんばりましょう!みんなで・・・一緒に。

Commented by nature21-plus at 2009-08-04 22:42
焚き火小屋の備忘録にも「焚き火小屋でゴスペルを…」の関連記事をUPしてみました。(笑)
考えながら書いたら、結局、昔話の恥さらしになってしまいました。
観にきて笑ってください。
Commented by veronica-t at 2009-08-04 22:51
今、お邪魔しました。ありがとうございます。
歌は、人生と重なりますね。
いろいろな想いを持って、焚き火小屋での「ゴスペル」を聴いていただけたらと思います。
そして、想い出の1ページに、この日もなりますように・・・。



<< チラシを持って・・ | ページトップ | 『鉄のパン焼き窯』で焼く 美味... >>