田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
親子で『ぐるぐるパン』を・・・
b0169869_8124772.jpg
23日土曜日は、私たちも、とても心待ちにしていたワークショップの日でした。

それは、今回の『親子でぐるぐるパンを・・』は、私たちと同じ地元のお母さんが、「幼稚園でした『ぐるぐるパン』を、ぜひ町内の子供会でもしたい・・。」と、いう思いから始まったワークショップだからです。

b0169869_8344891.jpg今年度の親子会の世話役になられたお母さんは、幼稚園の親子活動『たき火でパンを焼こう!』に、子供さんと一緒に二度参加された方でした。「あのときの子供の嬉しそうな顔が良くて・・」「今年度の親子会の活動で、ぜひ・・。」と、この企画を他に親さんに了解していただいたのでと尋ねてこられました。・・とても嬉しかった・・

私たちの暮らす田舎は、これといって地元に暮らす私たち世代が中心となって、この土地で、この環境を生かした継続した業がある訳でもありません・・とても良いところなのに・・・。
子供の数も年々減少しています。兄弟が2、3人は当たり前で、子供のいる家庭なんて、本当にわずかです・・。
今までの流れにのって今を過ごしていても、何も変わりません・・。ここで自分たちにできることをと考えて、ベロニカの会を始めました。
そして動き始めたら、たくさんのこの環境の良さも、この環境の可能性に気付くことができました。

こんな私たちの気づきを、地元の同じお母さんにも気付いてもらえたら・・今までずっと、そう思っていました。
だから・・このお母さんのように、大切だと感じて動いて下さったことが、とても嬉しいです。
b0169869_923867.jpg
この日、たくさんの驚いた顔と笑顔と、満足した顔に会いました。
そして、幼稚園の頃よりずっと成長した子供たちの姿を、たくさん見つけました。
        
            
Top▲ by veronica-t | 2009-05-26 09:21 | workshop | Comments(0)
<< 子供たちへ・・ケーキを焼く時間 | ページトップ | 5・20 パンを焼く時間 >>