田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
5・20 パンを焼く時間
b0169869_850328.jpg
『パンを焼く時間』に参加していただいて、今回で3回目になるお二人です。

参加者のみなさんに焚き火小屋にある大テーブルで食事をしていただくとき、いつもだとサーブにまわる私ですが、この日だけは特別に仲間に入れていただきました。皆さんと食事をしている間、天井から降り注ぐ日の光が、まるでスポットライトのように、時間とともに大テーブルの料理を次から次へと照らしてくれます。

この光のせいなのでしょうか・・いえ、こうして『鉄のパン焼き窯でパンを焼く時間』を、毎月一度いっしょに過ごしているからでしょう・・なんだか、お二人とは以前からお付き合いがあったような、そんな錯覚までしてしまう楽しい和やかな時間でした。

ワークショップ・・・私は、この本当の意味を知らずに使っているかもしれません。
『パンを焼く時間』に、こうして参加者のみなさんと同じ時間を過ごしていると、私にとっても得るものが沢山あります。そして、ここ上津の『倶楽部はうすの焚き火小屋』に訪れてくださる方と、形にしたものだけではでなくて、目には見えない時間も作っています。それぞれの心地良い時間を共に・・・
b0169869_10351993.jpg

Top▲ by veronica-t | 2009-05-20 22:01 | workshop | Comments(2)
Commented by さな at 2009-05-27 09:20 x
先日はありがとうございました!
なんだかあのゆったりとした時間がなつかしいくらい日々の生活はバタバタしていて、コメントが今頃になってしまいました・・・(>_<)
歯ごたえのあるライ麦パン、持ち帰って食べました。いかに普段”噛む”ことを怠けているかがわかります。
あと1回のワークショップ、有意義なものにできるようにいろいろ考えてみますね。
Commented by veronica-t at 2009-05-30 01:14 x
ありがとうございました。
日々忙しいから、『パンを焼く時間』のような、ゆったりとした時間が本当に大切なんですよね。
あと1回のワークショップ、さなさんらしく・・楽しみながら一緒にしていきましょう!
<< 親子で『ぐるぐるパン』を・・・ | ページトップ | 火のぬくもり 家族のぬくもり >>