田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
火のぬくもり 家族のぬくもり
先日、炉の熾火(おきび)で焼く『ぐるぐるパン』を、親子で楽しんでいただくワークショップを開きました。
b0169869_1049483.jpg
当日は雨降りのちょっと肌寒く、焚き火にあたると気持ちいい日になりました。そしてこの日、県内、市内から、4家族12人の親子に参加していただきました。一番ちいさなお子さんは3歳、大きなお子さんで小学校3年生です。初めて焚き火を体験する子、普段から火との関わりを持たれている子・・どんなワークショップになるのか、私たちも楽しみにしていました。




そして当日の子供さんは・・



今日の料理に使う火を、マッチでつける・・。

b0169869_1705112.jpg



『炉』の火を、『かまど』に移す・・。

b0169869_17325559.jpg



パン生地を、こねこね・・こねこね・・・。

b0169869_11161095.jpg



玉葱の収穫・・。

b0169869_1782541.jpg



包丁で野菜を切る・・。

b0169869_17144541.jpg



自分の『ぐるぐるパン』を、ゆっくり、じっくり自分で焼く・・
ふっくらきつね色になって美味しそうな匂いがしてきたら、ぐるぐるパンの焼き上がったしるし。

b0169869_17365677.jpg




この日、料理の火をつけるところから、その火に灰をかぶせて消すまでを、子供たちがしました。

子供ひとりではできないこともあります・・・でも、そっと大人が、それも少しだけ手を添えてあげるだけで、子供だけではできなかったことができます。そのそっと、少しだけ、これがなかなか親になると、いえ大人になると「子供のために・・」としてしまいます。・・そう言う私もです・・。でも、ちょっと見守ってみることが大切なんだと思います。

そして、今回のワークショップで再確認・・子供は雨が降っても、外遊びが大好き!
雨の中、さくらんぼを採ったり、虫探しをしたり、水遊びをしたり、かけっこをしたり・・とにかく外で遊ぶのが大好き!ほんと元気。
b0169869_1220453.jpg

「もう帰るの〜まだ遊びたい」・・うれしい一言です。
また、来てね。
Top▲ by veronica-t | 2009-05-19 12:38 | workshop | Comments(0)
<< 5・20 パンを焼く時間 | ページトップ | 山守(やまもり)ワークショップ >>