田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
4・29パンを焼く時間
b0169869_83253.jpgこの日、参加されたのは、お母さんとお嬢さんの親子お二組でした。とても仲が良く、同じものに興味を持たれて、そして普段から一緒に見たり体験する時間を大切にされていました。とても素敵なことだと思います。

お母さんのお一人は、3月のワークショップに1人で参加されていました。「良かったから・・」と、今回はお嬢さんを誘っての参加です。そしてお友達親子も誘ってくださいました。とても嬉しいお話です。私たちも、ここで感じたこと・・これって良いな・・と思うことを、やはり子供にも伝えたいと思ってきました。ですからお嬢さんを誘って、また一緒に来ていただけて嬉しく思います。


そんな素敵な親子に作っていただいたパンは、レーズンとクルミの入ったライ麦パンとシンプルパンです。そしてパンを焼く間に、野菜を畑から収穫して料理も作ります。今回は、葱のスープを滑らかにするのに、ミキサーを使ってお嬢さん2人にしていただきました。

ここでの調理道具は、私たち世代も子供の頃に見て知っているだけの『かまど』と『炉』です。そこに使い慣れた普段の道具・・今回は『ミキサー』があるだけで、お二人のお嬢さんも気楽に参加していただけます。そして上手に、手際よくしていただきました。


料理ができて食事の準備の間、皆さんには外で休憩していただきました。「お好きな場所で冷たいお茶をどうぞ・・」とお誘いして、皆さんが椅子を持って行かれたのは、果実の木のある畑でした。
春の清々しい風を感じながら、親子で楽しくお話しされている声が聞こえていました。
b0169869_8373744.jpg

Top▲ by veronica-t | 2009-05-01 09:08 | workshop | Comments(0)
<< さくらんぼ | ページトップ | 道具の手入れ >>