田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
土に触れる。畑を耕す。
今日は、4月のベロニカの会のワークショップの日でした。
今回は残念ながら他からの参加者は無く、会のメンバー二人だけのワークショップになりました。
ベロニカの会のワークショップは、地元に暮らす私たちの気づきの時間にもなるので、他から参加者が無くても予定通り開きます。

b0169869_064190.jpg実は、そんなときのワークショップを、楽しみにしている飛び入りの参加者がいます。
それは、ベロニカの会の活動をじっと見続けている私たちの子供です。

彼女らは、私たちをどう見ているのでしょう・・・
私たち二人は、お互いの子に「どう思う」なんて聞いたことはありません。
ただ言葉でなく、こうした時間を子供らと共に過ごし、私たちの気づきや大切に思うものを感じてくれたらなと思います。

今日、彼女らが選んだ食事の場所は、春の心地よい日差しと風を感じる木陰でした。
時折、私たちと同じように、二人の笑い声が春風にのって聞こえてきました。
Top▲ by veronica-t | 2009-04-18 23:46 | workshop | Comments(0)
<< パンを焼く時間 4・22 | ページトップ | 古き良き友 >>