田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
里山
b0169869_2185222.jpg
今日は、『自然の学校』の代表と、薪にする木を切りに山に出掛けました。

この山は、昔、棚田があり、大人たちは暗くなるまで山で仕事をしていました。
そして、大人たちが手入れをしていた頃の山や谷川は、私たち子供の遊び場でした。
それが、山に棚田が無くなり、生活に薪が必要で無くなったころから山は荒れ始めました。

久しぶりに入った山は、去年の雪で木が道や谷川に倒れ、もう昔とは光も風も空気も違っていました。

しばらく呆然としていた私の横で、代表は川に入り、谷川まで崩れ落ち川の流れを悪くしていた大木を、チェンソーで細かく切り始めました。
その作業は、朝から夕方まで続きました。
作業が終わり帰るころには、川は水が流れ始めて、通れなかった山道は一輪車が通れるようになりました。

人が通れば道ができ、木を切れば光と風が通ります。
少しずつ本当に少しずつですが、この積み重ねが大切なんだなと実感しました。
Top▲ by veronica-t | 2009-04-15 21:40 | 里山 | Comments(0)
<< 古き良き友 | ページトップ | シャンプーセット >>