田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
気付き、きっかけ
我が家の物置状態の農作業小屋は、越して来た彼らの手で綺麗に片付けられ、竹や鉄、泥や石などの身近な素材を使い改装されました。(今も続いています)

b0169869_0264321.jpgそんなある日、スタッフの一人から「この田園環境で結婚式をしたい」と頼まれました。
「結婚式・・?」
「畑で・・!」
話を聞いたときは、とても驚きました。
だって、綺麗に生まれ変わろうとしている小屋も、ここで生活している私にとっては肥料の臭いもする畑の中にある小屋ですから、想像がつきませんでした。
その日から作業は、彼の結婚式の会場となる『泥の教会』作りになりました。

そして2005年秋、100人近い人を招かれた結婚式が行われました。
それはそれはとても素敵な結婚式でした。

この晴れやかな結婚式での田園環境は、いつもの見慣れた景色とは違ってみえました。
今まで何の可能性も感じなかったこの環境が、これほどの沢山の人を招いた結婚式を、あたたかく広く大きく受け止めている・・。
その偉大さに、この田園環境の素晴らしさと可能性に気付かされました。

そしてこの日をきっかけに、「田園に豊かに暮らす」をテーマに、私たちにとって本当の豊かさとは何かを新しい視点から考えた活動を地元のお母さんたちと始めました。
ここに越してきた しまね自然の学校の代表に、スーパーバイザーをお願いして、会の名前を考えていただきました。
『ベロニカの会』正式名称を『「田園に豊かに暮らす」を考える女性の会』という素敵な名前がつきました。
Top▲ by veronica-t | 2009-03-27 00:40 | ベロニカの会 | Comments(0)
<< 〜3月〜鉄のパン焼き窯で焼く美... | ページトップ | はじめの一歩 >>